2018.10.13 00:53

フェデラー、錦織は「第2セット途中からギアを上げたので…」 勝負強さ見せ4強/テニス

フェデラー、錦織は「第2セット途中からギアを上げたので…」 勝負強さ見せ4強/テニス

特集:
錦織圭
シングルス準々決勝でロジャー・フェデラー(左)に敗れた錦織圭=上海(共同)

シングルス準々決勝でロジャー・フェデラー(左)に敗れた錦織圭=上海(共同)【拡大】

 男子テニスのマスターズ上海大会は12日、上海で行われ、シングルス準々決勝では世界ランキング12位で第8シードの錦織圭(日清食品)が世界2位で第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)に4-6、6-7で屈し、2011年大会以来の4強入りはならなかった。

 フェデラーは攻撃的なテニスでミスも出たが、厳しいコースを突いて重圧をかけ続けた。第1セットを先取して勢いづき、第2セットはタイブレークで2連続のサービスエースなど6連続得点と勝負強さを見せた。「第2セット途中から(錦織)圭がギアを上げたので自分も上げないといけないと思った。2セットで勝てて良かった」と満足そうに言った。

 初戦の2回戦、3回戦とフルセットの苦戦を強いられたが「ここ2試合でリズムをつかめた」。状態を上げてきた37歳のベテランが、ファンの声援に応えた。(共同)