2018.10.13 11:05

浅羽、狙い通りのレース「得意の後半に上げていこうと思った」/競泳

浅羽、狙い通りのレース「得意の後半に上げていこうと思った」/競泳

競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した浅羽栞=ブエノスアイレス(OIS提供・共同)

競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した浅羽栞=ブエノスアイレス(OIS提供・共同)【拡大】

 夏季ユース五輪第7日は12日、ブエノスアイレスで行われ、競泳の女子200メートル平泳ぎは浅羽栞(東京・八王子学園八王子高)が2分26秒80で金メダルに輝いた。

 18歳の浅羽は持ち味を発揮した。最初の50メートルは4位だったが、100メートルの時点でトップに。そこからは先頭を譲らず「得意の後半に上げていこうと思った」と狙い通りのレースだった。

 100メートル平泳ぎでは8位に終わり「外国の選手とはスタートもパワーも違う」と2年後の東京五輪へ課題も見つけた様子。「まだまだ国内では(トップレベルの選手と)戦えていない。やるべきことはいっぱいある」と満足はしていなかった。(共同)