2018.10.13 19:47

銀メダル獲得の47歳野口「まだ伸びる」 アジアパラ大会/自転車

銀メダル獲得の47歳野口「まだ伸びる」 アジアパラ大会/自転車

女子500メートルタイムトライアル(運動機能障害C1~3)の表彰式で笑顔を見せる銀メダルの野口佳子(左)と銅メダルの藤井美穂(右)=ジャカルタ(共同)

女子500メートルタイムトライアル(運動機能障害C1~3)の表彰式で笑顔を見せる銀メダルの野口佳子(左)と銅メダルの藤井美穂(右)=ジャカルタ(共同)【拡大】

 ジャカルタ・アジアパラ大会最終日(13日)自転車の女子500メートルタイムトライアル(運動機能障害C1~3)で野口佳子(ウェルパーク)が銀メダルを獲得し、藤井美穂(楽天ソシオビジネス)は3位となった。男子1000メートルタイムトライアル(運動機能障害C1~3)は川本翔大(大和産業)が3位に入った。

 自転車の女子500メートルタイムトライアル(運動機能障害C1~3)で、47歳の野口が銀メダルを獲得した。「この年でもまだ伸びる。同年代の人に見ていただけたら」と、にっこり笑った。

 今夏にロードの世界選手権を制した実力者で、今大会は3000メートルで争う女子個人追い抜きでも金メダルに輝いた。「スタートが苦手だけど、自信につながった」と手応えをつかんだ様子だった。(共同)

  • 女子500メートルタイムトライアル(運動機能障害C1~3)銀メダルを獲得した野口佳子=ジャカルタ(共同)