2018.10.13 12:35

銅の川本、東京パラへ意気込む「必ず勝てるという状態で出場したい」/自転車

銅の川本、東京パラへ意気込む「必ず勝てるという状態で出場したい」/自転車

男子1000メートルタイムトライアル(運動機能障害C1~3)力走する川本翔大=ジャカルタ(共同)

男子1000メートルタイムトライアル(運動機能障害C1~3)力走する川本翔大=ジャカルタ(共同)【拡大】

 ジャカルタ・アジアパラ大会最終日(13日)自転車の男子1000メートルタイムトライアル(運動機能障害C1~3)で22歳の川本が銅メダルを獲得した。「狙っていた金メダルではなかったけど、3位に入れてよかった」と笑った。ペダルが一つの自転車を右脚1本でこぎ、大きなタイムロスなく走り切った。

 もともと障害者野球をしていたが、発掘事業で見いだされ、2015年に競技を始めた。リオデジャネイロ・パラリンピックでは好結果を残せなかったが、東京大会に向け「必ず勝てるという状態で出場したい」と意気込んだ。(共同)