2018.10.13 09:38

レスリング佐々木、競泳浅羽が夏季ユース五輪で金 バド奈良岡は銅

レスリング佐々木、競泳浅羽が夏季ユース五輪で金 バド奈良岡は銅

レスリング男子グレコローマンスタイル51キロ級で金メダルを獲得した佐々木航(中央)=ブエノスアイレス(共同)

レスリング男子グレコローマンスタイル51キロ級で金メダルを獲得した佐々木航(中央)=ブエノスアイレス(共同)【拡大】

 夏季ユース五輪第7日は12日、ブエノスアイレスで行われ、レスリング男子グレコローマンスタイル51キロ級で佐々木航(静岡・飛龍高)が金メダル、同71キロ級では山田脩(千葉・日体大柏高)が銅メダルを獲得した。

 競泳の女子200メートル平泳ぎは浅羽栞(東京・八王子学園八王子高)が2分26秒80で金メダルに輝いた。同50メートル自由形では山本茉由佳(日大)が銀メダル、混合400メートルメドレーリレーの日本(小嶋、谷口、石川、池本)は銅メダルだった。

 バドミントンの男子シングルス3位決定戦では奈良岡功大(青森・浪岡高)がフランス選手を2-1で下し、銅メダルを獲得した。(共同)

佐々木航の話「高校最後の大会で勝てて良かった。諦めない気持ちを持って最後まで闘えた。次は本当の五輪で日の丸を揚げたい」

浅羽栞の話「この大きな舞台で金メダルを取れたことはすごくうれしい。持ち味の後半で上げられたらと思っていた。タイムが目標に届かなかったのが、少し心残り」

山田脩の話「一生に一度しか出られないユース五輪でメダルを取れて、とてもうれしい。この経験を生かして、もっと海外に出て活躍できる選手になりたい」

  • 競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した浅羽栞=ブエノスアイレス(OIS提供・共同)
  • バドミントン男子シングルスで銅メダルを獲得した奈良岡功大=ブエノスアイレス(OIS提供・共同)