2018.10.13 20:31

村田が2度目防衛戦へ渡米 現地での2・5キロの減量も不安なし/BOX

村田が2度目防衛戦へ渡米 現地での2・5キロの減量も不安なし/BOX

決戦の地・ラスベガスに出発した村田

決戦の地・ラスベガスに出発した村田【拡大】

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が13日、同級3位ロブ・ブラント(米国)の挑戦を受ける2度目の防衛戦(20日、米ネバダ州ラスベガス)への出発前に成田空港で取材に応じ「うまく調整できたので楽しみ」とリラックスした表情で語った。

 残り2・5キロの減量を含めた現地の調整に不安はなさそう。3度目のラスベガスでの試合に「慣れているし、日本食レストランも知っている。食べたいものを素直に食べたい」と話した。

 日頃から読書などを好む32歳の王者は、今回は創造的な思考に関する啓発本を米国に持ち込んだ。「精神面は十分に整っている。時間を有効に使いたい」と話した。