2018.10.12 23:31

木村、4冠にも反省「100点にはほど遠い出来」 競泳50M自 アジアパラ大会

木村、4冠にも反省「100点にはほど遠い出来」 競泳50M自 アジアパラ大会

 ジャカルタ・アジアパラ大会第7日(12日)競泳男子50メートル自由形(視覚障害S11)は木村が制し、今大会を4冠で締めくくった。それでも「全体を通して100点にはほど遠い出来だった。自信がありすぎて油断していた部分もあった」と反省を口にした。

 連日地元のインドネシア選手に送られる大声援に刺激を受けたという。「選手は誇らしいと思う。もっと競技力を上げて、自分も応援したいと思ってもらえる選手になりたい」と誓った。(共同)