2018.10.12 19:56

高橋侑希、挑戦者でV2目指す 男子代表が練習公開 世界選手権/レスリング

高橋侑希、挑戦者でV2目指す 男子代表が練習公開 世界選手権/レスリング

世界選手権に向けて練習する高橋侑希(右)=味の素ナショナルトレーニングセンター

世界選手権に向けて練習する高橋侑希(右)=味の素ナショナルトレーニングセンター【拡大】

 レスリングの世界選手権(20~28日・ブダペスト)に臨む男子代表が12日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで練習を公開し、フリースタイル57キロ級で2連覇を目指す高橋侑希(ALSOK)は「(ジャカルタ)アジア大会で(銅メダルと)負けて自分は弱い、完全体ではないと感じた。挑戦者として楽しみ」と意気込みを語った。

 昨年の70キロ級で銅メダルを獲得し、今年は五輪階級の74キロ級で挑む藤波勇飛(山梨学院大)は「強豪が集まる。わくわくする」と話した。

 グレコローマンスタイルでは2016年リオデジャネイロ五輪銀メダリストで60キロ級の太田忍(ALSOK)がアジア大会王者として乗り込む。昨年はライバルの文田健一郎(ミキハウス)が59キロ級で頂点に立っただけに「何としても取りたい。最低限でも優勝したい」と力を込めた。

  • 世界選手権に向けて練習する藤波勇飛=味の素ナショナルトレーニングセンター
  • 世界選手権に向けて練習する高橋侑希(奥)=味の素ナショナルトレーニングセンター
  • 世界選手権に向けて練習する藤波勇飛(左)=味の素ナショナルトレーニングセンター
  • 世界選手権に向けて練習する太田忍(上)=味の素ナショナルトレーニングセンター
  • 世界選手権に向けて練習する太田忍=味の素ナショナルトレーニングセンター
  • 世界選手権に向けて練習する太田忍(奥)=味の素ナショナルトレーニングセンター