2018.10.12 12:52

アジアパラ大会、陸上・男子400メートルは佐藤友がV

アジアパラ大会、陸上・男子400メートルは佐藤友がV

男子400メートル(車いすT52) 優勝した佐藤友祈=ジャカルタ(共同)

男子400メートル(車いすT52) 優勝した佐藤友祈=ジャカルタ(共同)【拡大】

 ジャカルタ・アジアパラ大会第7日(12日)陸上男子400メートル(車いすT52)は佐藤友祈(WORLD-AC)が1分1秒49で勝ち、800メートルに続いて2冠を達成した。200メートル(車いすT52)は伊藤智也(バイエル薬品)が優勝。女子1500メートル(知的障害T20)は蒔田沙弥香(愛知陸協)が制し、3位までを日本勢が占めた。

 ボッチャのチーム(脳性まひ)準決勝では日本がタイと対戦。ゴールボール男子3位決定戦では日本が韓国と戦う。(共同)

  • 男子400メートル(車いすT52)1位でゴールする佐藤友祈=ジャカルタ(共同)
  • 男子400メートル(車いすT52)5位だった上与那原寛和=ジャカルタ(共同)
  • 男子400メートル(車いすT52)2位でゴールした伊藤智也=ジャカルタ(共同)
  • 男子200メートル(車いすT52)ゴールする伊藤智也=ジャカルタ(共同)
  • 男子400メートル(車いすT52)で銀メダルを獲得し、笑顔の伊藤智也=ジャカルタ(共同)
  • 男子400メートル(車いすT52)で金の佐藤友祈(左)と銀の伊藤智也=ジャカルタ(共同)
  • 女子走り幅跳び(視覚障害T12)高田千明の1回目の跳躍=ジャカルタ(共同)
  • 日本-タイ(脳性まひ)好機に雄たけびを上げる杉村=ジャカルタ(共同)
  • 日本-韓国前半、ボールを投げる山口。左は田口=ジャカルタ(共同)
  • 日本-タイ(脳性まひ)対戦する(左から)広瀬、(1人おいて)中村、杉村=ジャカルタ(共同)