2018.10.12 11:04

ユース五輪ブレークダンス2冠の河合「最高の大会になった」

ユース五輪ブレークダンス2冠の河合「最高の大会になった」

ダンススポーツのブレークダンス混合団体でベトナム選手(左)と組んで金メダルを獲得した河合来夢=ブエノスアイレス(共同)

ダンススポーツのブレークダンス混合団体でベトナム選手(左)と組んで金メダルを獲得した河合来夢=ブエノスアイレス(共同)【拡大】

 夏季ユース五輪第6日は11日、ブエノスアイレスで行われ、初採用のダンススポーツのブレークダンス混合団体では河合来夢(神奈川・百合丘高)がベトナム選手と組んで金メダルを獲得し、個人との2冠を達成した。

 ダンススポーツのブレークダンス混合で17歳の河合が優勝し、新種目で個人との2冠を達成した。「びっくりしている。最高の大会になった」と声を弾ませた。

 個人の結果を踏まえて他国の選手と組むため、各チームの実力差がない中、ベトナム選手と息の合った動きで勝ち上がった。準々決勝では男子の半井重幸(大阪学芸高)との日本人対決も実現し「楽しむことが目標で、それができた」と充実感を漂わせた。(共同)

  • ダンススポーツのブレークダンス混合団体でベトナム選手(左)と組んで金メダルを獲得した河合来夢=ブエノスアイレス(共同)