2018.10.12 05:01

村田、帝拳・浜田代表からKO指令! 2度目防衛戦へ練習公開/BOX

村田、帝拳・浜田代表からKO指令! 2度目防衛戦へ練習公開/BOX

V2戦に向けて仕上げの段階に入った村田。近く決戦の地へ乗り込む

V2戦に向けて仕上げの段階に入った村田。近く決戦の地へ乗り込む【拡大】

 王者の村田諒太(32)=帝拳=が11日、東京都内の所属ジムで2度目の防衛戦(米ラスベガス)に向けた練習を公開した。王者として迎える米国デビュー戦を20日(日本時間21日)に控え、陣営からは本場での知名度アップのため異例のKO指令を出された。

 本場のリングに立つまで、残り10日を切った。公開練習で軽めの2ラウンドのスパーリングなどで順調な仕上がりを見せた村田は、冷静だった。

 「幼い頃に見てきた世界でやれるのは楽しみ。指名試合なので王者としての地位を確立する試合だけど、やることは決まっている。それを実践するだけ。プレッシャーはない」

 気負いのない表情が自信を物語る。V2戦の相手は同級3位のロブ・ブラント(28)=米国。戦績は23勝(16KO)1敗でKO負けは一度もないタフな相手だが、帝拳ジムの浜田剛史代表(57)から「ラスベガスで『村田ここにあり』を見せなきゃいけない。ノックアウトして村田の名前を全米に知らしめる試合」と、KO指令が出された。

 勝つだけでは意味がない。インパクトを残すKOが必要だ。それでも王者は「KOできるように練習しているけど、狙って必ずしも練習通りになるわけじゃない。結果として、そうなってくれれば」と無欲を強調した。村田は13日に日本をたち米国へ向かう。 (伊藤隆)