2018.10.12 12:34

全盲の高田が銀メダル獲得「まっすぐ走って跳べた」 アジアパラ大会/陸上

全盲の高田が銀メダル獲得「まっすぐ走って跳べた」 アジアパラ大会/陸上

女子走り幅跳び(視覚障害T12) 高田千明の1回目の跳躍=ジャカルタ(共同)

女子走り幅跳び(視覚障害T12) 高田千明の1回目の跳躍=ジャカルタ(共同)【拡大】

 ジャカルタ・アジアパラ大会第7日(12日)陸上男子400メートル(車いすT52)は佐藤友祈(WORLD-AC)が1分1秒49で優勝し、800メートルに続いて2冠を達成した。伊藤智也(バイエル薬品)が2位に入り、上与那原寛和(SMBC日興証券)は5位だった。

 女子走り幅跳び(視覚障害)は全盲の高田千明(ほけんの窓口)が銀メダルを獲得した。前方のコーラーの声を頼りにアイマスクをして踏み切り、自己ベストにあと1センチに迫る4メートル48を1回目に記録。「まっすぐ走って跳べた。できることはやった」と晴れやかな表情だった。

 昨年の世界選手権2位の力を発揮したが、中国選手の後塵を拝した。「アジアのレベルは世界レベルと同じくらい。きれいなジャンプを追い求めたい」とさらなる成長を誓った。(共同)