2018.10.11 05:00

内藤&永田、前日計量一発クリア 11日ゴング/BOX

内藤&永田、前日計量一発クリア 11日ゴング/BOX

 プロボクシングの東洋太平洋Sライト級タイトルマッチの前日計量が10日、東京都内で行われ、同級王者の内藤律樹(27)=E&Jカシアス=はリミットの63・5キロ、同級14位の永田大士(28)=三迫=は63・4キロで一発クリアした。両者は昨年、20ラウンド以上のスパーリングを経験し、互いに手の内を知る。内藤が「武器のスピードで相手に何もさせない。後半ストップを狙っていきたい」と意気込むと、永田は「挑戦者として戦うだけ。通過点と言えるように、絶対取りたい」と自信にあふれていた。