2018.10.10 21:42

【試合結果】中田ジャパン、世界3位セルビアに逆転勝ち!3次リーグ進出へあすブラジルと大一番/バレー

【試合結果】

中田ジャパン、世界3位セルビアに逆転勝ち!3次リーグ進出へあすブラジルと大一番/バレー

  • 第1セット、スパイクを決める長岡=名古屋市ガイシプラザ
  • 第1セット、ブロックする石井(右)と荒木=名古屋市ガイシプラザ
  • 第1セット、スパイクを放つ奥村=名古屋市ガイシプラザ
  • 第2セット、ポイントを奪い喜ぶ石井(左端)ら日本=名古屋市ガイシプラザ
  • 第2セット、レシーブする石井=名古屋市ガイシプラザ
  • 第2セット、スパイクを決める石井=名古屋市ガイシプラザ
  • 第2セット、スパイクを放つ古賀=名古屋市ガイシプラザ
  • 第3セット、スパイクを決める長岡=名古屋市ガイシプラザ
  • 第4セット、レシーブする井上=名古屋市ガイシプラザ
  • 第4セット、レシーブする古賀=名古屋市ガイシプラザ
  • 第4セット、スパイクを放つ長岡=名古屋市ガイシプラザ

 バレーボール女子世界選手権(10日、名古屋・日本ガイシプラザ)2次リーグ後半戦が始まり、世界ランク6位でE組3位の日本が、同3位のセルビアに3-1(15-25、25-23、25-23、25-23)で逆転勝ち。7勝1敗とし各組3位までの3次リーグ進出へ、11日は同4位のブラジルと激突する。

 第1セット、日本は6-8とリードを許し、最初のテクニカルタイムアウトを迎えた。6-10でタイムアウトを取ったが悪い流れは変わらず、8-14で2回目のタイムアウト。8-16と差を広げられ2回目のテクニカルタイムアウトとなった。

 第2セット、日本は8-6とリードを奪って、最初のテクニカルタイムアウトを迎えた。16-12と差を広げ、2回目のテクニカルタイムアウトへ。19-18と迫れると、タイムアウトを取った。19-19、22-22と2度、同点に追いつかれた。23-22と日本リードの場面でセルビアがタイムアウト。23-23と並んだが、日本が24-23でセットポイントを握り、2回目のタイムアウトを取ると、25-23でこのセットを奪った。

 第3セット、日本は1-5と序盤でリードを許すとたまらずタイムアウト。7-8と差を縮めて、最初のテクニカルタイムアウトを迎えた。10-10と同点に追いくつと、12-10と逆転。セルビアがタイムアウトを取った。12-12と試合を振り出しに戻すと、その後は一進一退の展開。日本が16-14とリードを奪い、2度目のテクニカルタイムアウトとなった。21-20とセルビアに勝ち越されたが、23-21と逆転しタイムアウト。25-23でこのセットを奪った。

 第4セット、日本は7-8とリードを許し、最初のテクニカルタイムアウトを迎えた。8-8と同点に追いつくと、10-8と逆転したが、11-11と再び同点に追いつかれた。11-13と差を広げられると日本はタイムアウト。それでも悪い流れを断ち切れず12-16で2度目のテクニカルタイムアウトとなった。17-18と詰め寄りタイムアウト。4連続得点で18-18で同点に追いつくと19-18と勝ち越した。その後は一進一退の展開が続き、24-22でマッチポイント。25-23で逃げ切った。