2018.10.9 02:23

ロシア選手の暫定処分解除 汚染商品の可能性とCAS

ロシア選手の暫定処分解除 汚染商品の可能性とCAS

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は8日、「ロシアからの五輪選手(OAR)」として出場した2月の平昌冬季五輪でドーピング検査に陽性反応を示したボブスレー女子のナジェジダ・セルゲエワについて、汚染された商品による違反の可能性があるとして暫定的な資格停止処分を解除すると発表した。

 同選手による訴えを受けたもので、CASは手続きを進めて最終判断を下す。(共同)