2018.10.7 13:46

大坂なおみ「浮き沈みが…」準決勝敗退の中国OP振り返る/テニス

大坂なおみ「浮き沈みが…」準決勝敗退の中国OP振り返る/テニス

特集:
大坂なおみ
大坂なおみ

大坂なおみ【拡大】

 テニスの全米オープン覇者で世界ランキング6位の大坂なおみ(20)=日清食品=が7日、自身のツイッターを更新。北京で行われた中国オープンを振り返り、「浮き沈みがいっぱいあった」とつづった。

 大坂は6日、女子単準決勝で同20位のアナスタシヤ・セバストワ(28)=ラトビア=に4-6、4-6で敗れて決勝に進めなかった。第8シードの大坂は第1、第2セットとも先にブレークを許して後手に回った。精彩を欠き、試合途中に腰のマッサージを受ける場面も。格下のセバストワに終始、主導権を握られた。

 ツイッターで準決勝敗退となったこの大会に触れた大坂は「ありがとう北京。この大会は浮き沈みがいっぱいあった」と回顧。それでも「それをすべて経験できてうれしい」と前を向き、最後は「愛している。また来年会いましょう」と呼びかけた。

試合結果へ