2018.10.6 19:03

千賀ノ浦親方、貴ノ岩の損害賠償訴訟に「和解が一番。早く集中できるように…」

千賀ノ浦親方、貴ノ岩の損害賠償訴訟に「和解が一番。早く集中できるように…」

朝稽古で取材に応じる千賀ノ浦親方=東京都台東区

朝稽古で取材に応じる千賀ノ浦親方=東京都台東区【拡大】

 大相撲の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は6日、元横綱日馬富士の傷害事件の被害者で弟子の貴ノ岩が約2400万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことに「和解が一番。早く相撲に集中できるようになってもらいたい」と早期解決を望んだ。東京都台東区の千賀ノ浦部屋での朝稽古後に取材に応じた。

 元貴乃花親方(元横綱)の日本相撲協会退職に伴い、旧貴乃花部屋の力士を受け入れて貴ノ岩の師匠となった。代理人弁護士から提訴の連絡はあったが、詳細について本人らには聞いていないという。「素人だし、分からない。貴ノ岩もいろんな思いがあってやったのだと思う」と述べた。

 貴ノ岩は左足首などのけがで自宅療養中という。千賀ノ浦親方は、休場中の秋巡業に途中から合流させる方針を示した。