2018.10.5 19:38

野口、ミスなしで完登 成年女子ボルダリング決勝進出に導く/国体

野口、ミスなしで完登 成年女子ボルダリング決勝進出に導く/国体

成年女子ボルダリング予選を通過した茨城・野口啓代=福井県池田町特設会場

成年女子ボルダリング予選を通過した茨城・野口啓代=福井県池田町特設会場【拡大】

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第7日は5日、福井県営陸上競技場などで行われ、スポーツクライミングの成年女子ボルダリングは今季のワールドカップ(W杯)総合優勝の野中生萌(東京都連盟)を擁する東京や、世界選手権銀メダルの野口啓代(茨城県競技力向上対策本部)のいる茨城が予選通過。

 予選で、茨城の野口は一度もミスすることなく全4課題を完登した。予選2位で決勝進出に導き「けがをしているわけでもないので調子は悪くない。問題ない」とうなずいた。

 「3課題目、4課題目が難しかった」と話すも、軽やかな動きで難なく登り切り、四つ目の課題を完登した際には大きな拍手が湧き起こった。6日の決勝に向けては「このままでいきたい」と力を込めた。