2018.10.5 20:38

瀬尾、0秒02差の激戦制す「落ち着いていけた」/国体

瀬尾、0秒02差の激戦制す「落ち着いていけた」/国体

少年男子A100メートル決勝、10秒68で優勝した千葉・瀬尾英明=福井県営陸上競技場

少年男子A100メートル決勝、10秒68で優勝した千葉・瀬尾英明=福井県営陸上競技場【拡大】

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第7日は5日、福井県営陸上競技場などで行われ、陸上少年男子A100メートル決勝は、瀬尾が2位と0秒02差の激戦を制した。初の全国優勝だといい「支えてくれる人を喜ばせる結果をやっと出せた」と喜びをかみしめた。

 スタートからスムーズに加速し「良い位置にいるのが分かったので落ち着いていけた」と、際どい競り合いにも力まなかった。悲願の優勝を果たしたが「まだ自分(の実力)が1位だとは思ってない。ここで満足したら後悔する」と貪欲に先を見据えた。