2018.10.1 05:02

大声援むなし…中田JAPAN、オランダに競り負け/バレー

大声援むなし…中田JAPAN、オランダに競り負け/バレー

スパイクに跳ぶ古賀(左)。日本はオランダの粘りと高さの前に屈した

スパイクに跳ぶ古賀(左)。日本はオランダの粘りと高さの前に屈した【拡大】

 バレーボール・女子世界選手権(第2日30日、横浜アリーナほか)1次リーグA組で世界ランキング6位の日本は同8位で2016年リオデジャネイロ五輪4位のオランダに2-3で競り負け、1勝1敗となった。オランダは2勝。古賀紗理那(22)=NEC=や新鍋理沙(28)=久光製薬=が攻撃で踏ん張り、フルセットに持ち込んだが、第5セットは13-15で失った。日本は1日、世界ランキング26位のメキシコと対戦する。

 台風24号接近で交通機関がまひした中、それでも足を運んだ多くのファン。その大声援もむなしく、日本はリオデジャネイロ五輪4強のオランダに競り負けた。

 「非常に悔しい」と中田久美監督。第1、第3セットともジュースの末に落とした。最終第5セットは10-14から黒後のサービスエースなどで1点差まで迫ったが、追いつけなかった。「肝心の1点を取れないところが世界との差」と指揮官。

 2次リーグまでに9試合し、10チーム中の上位3チームしか3次リーグに進めない大会方式。2次リーグで世界ランク3位のセルビア、同4位のブラジルとの対戦が予想される日本には、全勝での1次リーグ通過が求められていたが…。快勝した前日29日のアルゼンチン戦後、監督は「プレーの精度」を課題に挙げた。それが、ヤマ場としていた大一番で露呈した。

オランダ・モリソン監督「日本はここ2年の中で一番いい試合をした。この勝利を糧にして次の試合に臨む」

  • バレーボール女子・日本の世界選手権1次リーグA組の成績&日程&放送予定
  • 第4セット、懸命にボールを追う井上琴=横浜アリーナ
  • 第5セット、ボール追う古賀(手前)=横浜アリーナ
  • オランダに敗れ、肩を落とす黒後(左端)ら日本=横浜アリーナ
  • 第2セット、スパイクを放つ黒後=横浜アリーナ
  • 第1セット、スパイクを決める新鍋=横浜アリーナ
  • 第1セット、スパイクを放つ黒後=横浜アリーナ
  • 第1セット、スパイクを決める奥村(中央上)=横浜アリーナ