2018.9.30 23:33

オランダ指揮官「日本はここ2年の中で一番いい試合した」/バレー

オランダ指揮官「日本はここ2年の中で一番いい試合した」/バレー

オランダに敗れ、肩を落とす黒後(左端)ら日本=横浜アリーナ

オランダに敗れ、肩を落とす黒後(左端)ら日本=横浜アリーナ【拡大】

 バレーボール女子の世界選手権第2日は30日、横浜アリーナなどで行われ、1次リーグA組で世界ランキング6位の日本は同8位で2016年リオデジャネイロ五輪4位のオランダに2-3で競り負け、1勝1敗となった。オランダは2勝。

 第1セット、日本はリードを守れずに25-27で落としたが、第2セットは古賀(NEC)が攻撃で踏ん張り25-16と奪い返した。第3セットを落とした後、第4セットは新鍋(久光製薬)の攻撃などで、25-19で取った。しかし、第5セットは13-15で失った。

中田久美監督の話「非常に悔しい思いでいっぱい。選手たちは積極的に最後までプレーしてくれたと思う」

モリソン監督(オランダ)の話「日本はここ2年の中で一番いい試合をした。この勝利を糧にして次の試合に臨む」