2018.9.30 17:55

田嶋、頭から流血するけがも…気迫で一本勝ち「魂です」/柔道

田嶋、頭から流血するけがも…気迫で一本勝ち「魂です」/柔道

男子90キロ級決勝で攻める田嶋剛希(左)。初優勝を果たした=日本武道館

男子90キロ級決勝で攻める田嶋剛希(左)。初優勝を果たした=日本武道館【拡大】

 柔道の全日本学生体重別選手権最終日は30日、東京・日本武道館で男女各3階級が行われ、男子90キロ級は昨年の世界ジュニア選手権覇者の田嶋剛希(筑波大)が初めて制した。

 田嶋は準決勝で頭から流血するけがを負ったが、決勝は「魂です」との気迫で闘った。筑波大の1年後輩に当たる横内に背負い投げで一本勝ちし「今大会は投げて勝つことを意識したので良かった」と笑顔を見せた。

 昨年の世界ジュニア王者だが、大学での国内タイトルは初めてという。実力者ぞろいの90キロ級は競争が激しい。「日本代表は絞られているが、割って入る気持ちでやっていきたい」と言葉に力を込めた。