2018.9.27 05:02(1/2ページ)

日大水泳部で暴力…来春から池江が進学予定の名門

日大水泳部で暴力…来春から池江が進学予定の名門

記者会見で頭を下げる上野監督(左)。一部週刊誌の報道を受けて記者会見を開いた (撮影・松本健吾)

記者会見で頭を下げる上野監督(左)。一部週刊誌の報道を受けて記者会見を開いた (撮影・松本健吾)【拡大】

 日大水泳部の上野広治監督(59)は26日、東京都内で記者会見し、今月上旬に上級生による下級生への暴力があったと明かして陳謝した。

 日本学生選手権の公式練習が行われた6日に、2年生の男子部員が会場で居眠りをしたため、3年生の男子部員が寮に戻って注意。この際、馬乗りになって体を押さえるなどし、2年生の被害者の左腕にあざができた。上野監督は12日に事実関係を確認。部の休暇明けの23日に、加害者の3年生と両親が被害者宅を訪ねて謝罪したという。

 被害者本人が傷害事件とする必要はないとしたため、部内での解決を図ったという。会見に同席した被害者の母は「謝罪を受けて和解したと考えている」と認めた。加害者は昨年5月にも被害者の腹部を殴る問題を起こし謹慎処分を受けている。

【続きを読む】

  • 記者会見する、日大水泳部の上野広治監督=東京都目黒区(撮影・松本健吾)
  • 記者会見で、冒頭に謝罪する日本大水泳部の上野広治監督=東京都目黒区