2018.9.26 05:03(1/2ページ)

浜田、26歳誕生日飾った「金」!オール一本でメダルつないだ日本女子/柔道

浜田、26歳誕生日飾った「金」!オール一本でメダルつないだ日本女子/柔道

初出場の浜田(右)は決勝で、9分超に及ぶ熱戦の末に世界ランキング1位を破った (共同)

初出場の浜田(右)は決勝で、9分超に及ぶ熱戦の末に世界ランキング1位を破った (共同)【拡大】

 柔道・世界選手権第6日(25日、アゼルバイジャン・バクー)女子78キロ級で初出場の浜田尚里(しょうり、28)=自衛隊=が決勝でオランダ選手に指導3による反則勝ちを収め、金メダルを獲得した。男子100キロ級で昨年覇者のウルフ・アロン(22)=了徳寺学園職=は準々決勝でロシア選手に一本負けし、3位決定戦でも敗れて5位。今大会の日本勢で初めてメダルを逃した。日本はここまで男女計12階級で金6、銀5、銅3個のメダル獲得となった。

 快進撃だ。浜田が次々と強豪を撃破した。決勝までの4試合は全て一本勝ち。決勝では世界ランキング1位を破った。この日は28歳の誕生日。遅咲きのベテランが記念日を初出場Vで祝った。

 「勝って、自分で(誕生日の)プレゼントができたらと思っていた」

 3回戦と準々決勝は横四方固め。決勝では寝技を警戒する世界1位のフーシェ・ステーンホイス(オランダ)に一歩も引かず、9分を超える激闘の末に相手が指導を3回受けての反則勝ち。ルール上は「一本勝ち」となり、全5試合を一本勝ちとなった。名前の通り“ショウリ”を飾った。

 10歳から柔道を始めた。鹿児島南高に入学後、寝技を重点的に稽古。鹿児島から遠く離れた山梨学院大に入学すると、4年時に柔道強化の一環で柔道とレスリングを合わせたような格闘技「サンボ」を始めた。

【続きを読む】

  • 金メダルで28歳の誕生日を自ら祝福(共同)
  • 女子78キロ級でマリンド・フェルケルク(下)を破り決勝進出を決めた浜田尚里=バクー(共同)
  • 女子78キロ級でマリンド・フェルケルク(左)を破り決勝進出を決めた浜田尚里=バクー(共同)
  • 女子78キロ級でフーシェ・ステーンホイス(手前)を破り、初優勝の浜田尚里=バクー(共同)
  • 柔道・世界選手権・日本選手の日程と成績