2018.9.24 20:03

塚原強化本部長の代理で女子代表指揮の田中氏が抱負「不安もあるが、まとめていきたい」/体操

塚原強化本部長の代理で女子代表指揮の田中氏が抱負「不安もあるが、まとめていきたい」/体操

体操の世界選手権に向け抱負を語る、女子代表を代行指揮することになった田中光監督=24日、東京都内

体操の世界選手権に向け抱負を語る、女子代表を代行指揮することになった田中光監督=24日、東京都内【拡大】

 体操のパワハラ告発で日本協会の塚原千恵子女子強化本部長が一時職務停止となったことを受け、世界選手権(10~11月、ドーハ)で女子代表を代行指揮することになった田中光監督が24日、東京都内で取材に応じ「不安もあるが、選手やコーチの意見をまとめていきたい」と抱負を語った。

 就任後初の合宿が東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで始まり、選手に「とにかく一丸となって頑張っていこう」と声をかけたという。「どう乗り越えてメダルを取るか、考えていきたい」と語った。

 田中監督は1996年アトランタ五輪男子代表。選手の異なる今夏のジャカルタ・アジア大会でも女子の指揮を執った。

 塚原女子強化本部長と夫の塚原光男副会長は2016年リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江(高須クリニック)からパワハラの告発を受け、第三者委員会の結論が出て協会の対応が決まるまで職務停止となった。