2018.9.24 16:03

羽生に次ぐ2位の車俊煥は韓国の「フィギュア王子」「エース」

羽生に次ぐ2位の車俊煥は韓国の「フィギュア王子」「エース」

特集:
羽生結弦
金メダルを獲得し表彰式で笑顔の羽生結弦(中央)。左は2位の車俊煥=オークビル(共同)

金メダルを獲得し表彰式で笑顔の羽生結弦(中央)。左は2位の車俊煥=オークビル(共同)【拡大】

 韓国紙の中央日報電子版は24日、フィギュアスケートのオータム・クラシック男子で五輪2連覇の羽生結弦(23)=ANA=に次ぐ2位に入った車俊煥(16)を、韓国の「フィギュア王子」「エース」と絶賛した。ショートプログラム(SP)2位の車は、フリー1位の合計259・78点で2位。同じ練習拠点の先輩の羽生に3・87点差と迫った。

 同紙は羽生を「ソチ五輪、平昌五輪で優勝を果たし、2連覇に成功したフィギュア界の最高スター」と評した上で、「車俊煥がISUシニア舞台でメダルを首にかけたのは今回が初めて」と健闘をたたえた。

 車は今大会でSP(90・56点)、フリー(169・22点)、合計得点(259・78点)いずれも自己ベストを更新した。