2018.9.22 20:48

山県「今季一番の走りを」 23日に桐生と100メートル対決/陸上

山県「今季一番の走りを」 23日に桐生と100メートル対決/陸上

取材に応じる山県亮太=22日、ヤンマースタジアム長居

取材に応じる山県亮太=22日、ヤンマースタジアム長居【拡大】

 23日に行われる陸上の全日本実業団対抗選手権男子100メートルに出場する山県亮太(セイコー)と桐生祥秀(日本生命)が22日、会場のヤンマースタジアム長居で取材に応じ、ジャカルタ・アジア大会で10秒00をマークして銅メダルに輝いた山県は「今季一番の走りをしたい」と抱負を語った。

 山県は同じ会場で行われた昨年の大会でも10秒00をマークしている。状態は悪くないそうで「相性がいい試合なので、自分自身でも期待している。アジア大会でつかんだ手応えをそのまま再現したい」と意気込んだ。

 昨年9月に9秒98の日本記録を樹立した桐生は、約2カ月ぶりの100メートル出場で、この大会がシーズン最終戦となる見込み。今季はまだ10秒10が最高なだけに「最低でもシーズンベストは出さないと。絶好調の山県さんとしっかり走って勝負したい」と引き締まった表情で話した。

  • 取材に応じる桐生祥秀=22日、ヤンマースタジアム長居