2018.9.17 23:12

橋本、2連覇狙う世界選手権へ「あとは勝つだけ」/柔道

橋本、2連覇狙う世界選手権へ「あとは勝つだけ」/柔道

柔道の世界選手権への出発前に、取材に応じる橋本壮市(右)と藤原崇太郎=羽田空港

柔道の世界選手権への出発前に、取材に応じる橋本壮市(右)と藤原崇太郎=羽田空港【拡大】

 柔道男子73キロ級の橋本壮市(パーク24)が17日、2連覇を狙う世界選手権(20~27日、バクー)への出発前に羽田空港で取材に応じ「やるべきことはやってきたので、あとは勝つだけ。自分の力を出し切れば、2連覇できると思う」と落ち着いた表情で抱負を語った。

 2年後の東京五輪の代表選考に向け、重要な大会となる。「目の前の試合を一つ一つ勝たないと2020年はない。しっかり優勝して、周りと差をつけたい」と代表争いへの意識をのぞかせた。

 男子81キロ級の藤原崇太郎(日体大)は20歳で初出場。「格上の選手や五輪のチャンピオンもいるけど、ただじゃ終わらない根性を見せたい」と闘志をかき立てた。