2018.9.16 21:13

御嶽海、格下に痛恨2敗目 踏み込み「めっちゃ弱かった」/秋場所

御嶽海、格下に痛恨2敗目 踏み込み「めっちゃ弱かった」/秋場所

 大相撲秋場所中日(16日、両国国技館)大関とりの御嶽海が痛恨の2敗目を喫した。過去6戦全勝の勢に当たり負けし、突き、押しも不発。反撃のきっかけをつかめないまま、あっけなく押し出された。今場所全敗だった不調の格下に取りこぼし。「(踏み込みが)めっちゃ弱かった。何でだろう。よく分かんない。駄目だね」と、不満げな表情だ。

 後半戦のスタミナが課題の御嶽海にとって、心身の疲労の不安も残る一番。「(疲れは)感じていないはずですけど…」ともどかしそう。9日目の横綱白鵬戦については、質問に答えなかった。

 土俵下で見守った阿武松審判部長(元関脇益荒雄)は「さすがの御嶽海も緊張があるのか」と重圧を推し量った。

中日結果へ9日目取組へ