2018.9.16 15:42

新序出世力士5人を発表 アマルサナーらは興行ビザ取得後に初土俵/秋場所

新序出世力士5人を発表 アマルサナーらは興行ビザ取得後に初土俵/秋場所

新序出世でお披露目された三力士。(左から)矢田、澤田、龍我=両国国技館(撮影・大橋純人)

新序出世でお披露目された三力士。(左から)矢田、澤田、龍我=両国国技館(撮影・大橋純人)【拡大】

 日本相撲協会は大相撲秋場所8日目の16日、今場所の新序出世力士5人(うち再出世2人)を発表した。九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)から番付にしこ名が載る。

 今場所の新弟子検査に合格したアマルトゥブシン・アマルサナー(二子山部屋)ら、モンゴル出身者2人は興行ビザ取得後の本場所で初土俵を踏む。

 出世力士は次の通り。かっこ内は出身地、部屋。

 勇磨(大阪、阿武松)田子丸(愛知、田子ノ浦)デルザト・コルビン龍我改め龍雅(神奈川、錦戸)沢田(熊本、陸奥)矢田(三重、朝日山)