2018.9.16 19:08

ホッケー女子日本・清水主将が最優秀選手「東京五輪につなげたい」 強豪撃破し優勝

ホッケー女子日本・清水主将が最優秀選手「東京五輪につなげたい」 強豪撃破し優勝

 ホッケーの女子4カ国いばらき国際大会最終日は16日、大阪府茨木市の立命館OICフィールドで行われ、決勝は世界ランキング14位の日本が同3位のオーストラリアを2-1で破って優勝した。

 日本はジャカルタ・アジア大会で金メダルを獲得した勢いそのままに、強豪のオーストラリアを撃破して頂点に立った。今大会の最優秀選手に選ばれた主将の清水(ソニー)は「この大会でチームとしても、個人としてもレベルアップした。この経験を東京五輪につなげたい」と力強く話した。

 1次リーグでは0-2で屈した相手に、最後まで走り負けなかった。ファリー監督は「優勝したのは、若い選手にとっていい経験になる」と満足そうだった。