2018.9.16 15:04

ボルダリングの渡部、藤井はメダル届かず/スポーツクライミング

ボルダリングの渡部、藤井はメダル届かず/スポーツクライミング

 スポーツクライミングの世界選手権第9日は15日、インスブルックで男子ボルダリングの決勝が行われ、25歳の渡部桂太(住友電装)が4位、25歳の藤井快(TEAM au)が5位だった。

 男子ボルダリング決勝に進んだ渡部と藤井はメダルには届かなかった。

 渡部は1、2課題目を成功して上位争いに食らいついた。後半の二つの課題は完登ならなかったが「可能性のある登りが決勝でできた。素直にうれしい部分もある」とすがすがしい表情だった。

 藤井は準決勝を1位で通過しながら決勝では振るわなかった。「準決勝にピークが来てしまって、あとは駄目というパターンがよくある。準決勝で頑張りすぎちゃう」と苦笑いした。(共同)