2018.9.15 21:06

波に乗る17歳、アニシモワが決勝へ「攻撃的なゲームをしたい」/テニス

波に乗る17歳、アニシモワが決勝へ「攻撃的なゲームをしたい」/テニス

 テニスのジャパン女子オープン第6日は15日、広島市の広島広域公園コートで行われ、シングルス準決勝は、予選から勝ち上がった17歳のアマンダ・アニシモワ(米国)と、第2シードの謝淑薇(台湾)が勝って決勝に進んだ。

 シングルス準決勝で、予選から出場した17歳のアニシモワが第1シードの張帥(中国)をストレートで破って決勝に進んだ。「強い相手に勝ててとてもうれしいし、興奮している」と笑顔を見せた。

 世界ランキングは134位ながら、昨年の全米オープン・ジュニア覇者は自分よりランク上位の選手を倒し、ツアー大会で初の8強入りを果たして波に乗った。決勝へ「今までと同じように攻撃的なゲームをしたい」と意気込みを語った。