2018.9.15 18:17

大坂なおみは2回戦から登場 「東レ-」第3シード/テニス

大坂なおみは2回戦から登場 「東レ-」第3シード/テニス

特集:
大坂なおみ
予選1回戦に出場した姉まりの試合を観戦する大坂なおみ(左から2人目)=アリーナ立川立飛

予選1回戦に出場した姉まりの試合を観戦する大坂なおみ(左から2人目)=アリーナ立川立飛【拡大】

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン(17~23日・アリーナ立川立飛)の主催者は15日、シングルスの組み合わせを発表し、全米オープンで初優勝した20歳の大坂なおみ(日清食品)は第3シードに決まり、2回戦からの登場となった。凱旋試合の大坂は19、20日に組まれた2回戦で、予選を勝ち上がった選手とドミニカ・チブルコバ(スロバキア)の1回戦の勝者と当たる。

 3連覇を目指す全豪オープン覇者のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が第1シード。主催者推薦で出場する世界ランキング118位の奈良くるみ(安藤証券)は1回戦で元世界1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と対戦する。