2018.9.15 19:24

相馬、2年連続誕生日V「絶対に優勝したいと思っていた」/国体

相馬、2年連続誕生日V「絶対に優勝したいと思っていた」/国体

成年女子100メートルバタフライ決勝 58秒25で優勝した青森・相馬あい=敦賀市総合運動公園プール

成年女子100メートルバタフライ決勝 58秒25で優勝した青森・相馬あい=敦賀市総合運動公園プール【拡大】

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は15日、福井県の敦賀市総合運動公園プールなどで会期前競技が行われ、競泳の成年女子100メートルバタフライ優勝の相馬(青森・中京大)はこの日が21歳の誕生日。昨年も9月15日に国体でこの種目を制し、2年連続で自ら祝う形となった。場内インタビューでアピールし、観客から大きな拍手をもらったスイマーは「絶対に優勝したいと思っていた」とはしゃいだ。

 昨年の優勝で頭角を現し、今季は初めて主要国際大会の代表に入った。この日は最後の10メートルで一気に伸びて逆転勝ち。「東京五輪に向けていいレースができた」と手応えを口にした。

  • 成年女子100メートルバタフライ決勝58秒25で優勝した青森・相馬あい=敦賀市総合運動公園プール