2018.9.15 19:46

トライアスロン、日本勢最高は上田藍の21位

トライアスロン、日本勢最高は上田藍の21位

 トライアスロンの世界シリーズ、グランドファイナルは15日、オーストラリアのゴールドコーストで女子が行われ、日本勢は上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)の21位が最高だった。佐藤優香(トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)は23位、高橋侑子(富士通)は25位、井出樹里(スポーツクラブNAS)は29位だった。

 パラトライアスロンは女子の車いすで土田和歌子(八千代工業)が2位に入り、運動機能障害PTS4で谷真海(サントリー)が3位だった。(共同)