2018.9.15 18:33

高校サッカー部員が「ウイイレ」で準優勝 茨城国体のプレ大会/eスポーツ

高校サッカー部員が「ウイイレ」で準優勝 茨城国体のプレ大会/eスポーツ

eスポーツで対戦する高校生ら=15日午後、茨城県つくば市

eスポーツで対戦する高校生ら=15日午後、茨城県つくば市【拡大】

 来年秋の茨城国体に合わせて行われるコンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」のプレ大会が15日、茨城県つくば市の国際会議場で開催され、同県在住者らからなる43チームがサッカーゲーム「ウイニングイレブン」の技を競った。

 試合は1チーム3人による団体戦で実施。対戦画面が大型スクリーンに投影され、シュートのたびに観客から歓声が上がった。高校生の部で準優勝したチームは県立高校のサッカー部員で「実戦経験がeスポーツにも役立っている」と話した。

 茨城国体では都道府県対抗試合が、文化プログラムとして実施される見通し。大井川和彦知事は「決勝戦は本物のワールドカップを見ているようないい試合だった。来年に向けますます盛り上げていきたい」と語った。

 本大会の予選会は、各都道府県のサッカー協会を受付窓口に来年4~7月に行われる。