2018.9.12 10:00

徳勝龍に雪辱!白鷹山、白星先行/東北スポーツ

徳勝龍に雪辱!白鷹山、白星先行/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
徳勝龍を左四つから寄り切り、2勝1敗と白星を先行させた白鷹山

徳勝龍を左四つから寄り切り、2勝1敗と白星を先行させた白鷹山【拡大】

 大相撲秋場所3日目(11日、両国国技館)再十両の白鷹山は、徳勝龍を左四つから寄り切り、2勝1敗と白星を先行させた。

 初日、白星スタートも前日は小兵の炎鵬に中に入られて下手投げを食った白鷹山。相手の徳勝龍には夏場所、左を差されて敗れているが、この日も左四つになった。先に上手を取られて寄られ、危ない場面もあったが、よく残し頭をつけて寄り切った。

 「絶対に止まらず自分から攻めていくつもりだった。左を差されたのは踏み込みが甘いからかなあ」と振り返る。徳勝龍は土俵際で、すくい投げがあるが「それを出させずに勝てたのはよかった」と白い歯を見せた。

 師匠の高田川親方(元関脇安芸乃島)には「前みつをつかむつもりで下から手をのばせば押していける」と教えられているが「なかなか自分のものにできない」。日々勉強の土俵が続く。

3日目結果へ4日目取組へ