2018.9.12 05:01

桃田、完勝発進!攻撃重視で圧倒「リズム崩した」/バドミントン

桃田、完勝発進!攻撃重視で圧倒「リズム崩した」/バドミントン

男子シングルス1回戦でデンマーク選手からポイントを奪いガッツポーズする桃田賢斗=武蔵野の森総合スポーツプラザ

男子シングルス1回戦でデンマーク選手からポイントを奪いガッツポーズする桃田賢斗=武蔵野の森総合スポーツプラザ【拡大】

 バドミントン・ジャパン・オープン第1日(11日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ)東京五輪の本番会場で開幕。男女単と混複の1回戦を行い、男子単で8月の世界選手権を制した桃田賢斗(24)=NTT東日本=は世界ランキング16位のアンデルス・アントンセン(21)=デンマーク=を2-0で下し、2回戦へ進んだ。女子単で山口茜(21)=再春館製薬所、奥原希望(23)=日本ユニシス=らが順当に勝ち上がった。

 桃田は優勝した8月の世界選手権で唯一ゲームを奪われたアントンセンに完勝した。世界選手権では腹筋痛で思うような攻撃ができなかったが、今大会は攻撃に重点を置いて準備。「スピードを上げて相手のリズムを崩す作戦。実行できてよかった」と胸を張った。東京五輪の会場で「優勝したい気持ちは強い」。国内唯一のワールドツアーで、日本男子初の同種目優勝を狙う。

  • 男子シングルス1回戦でデンマーク選手を破った桃田賢斗=武蔵野の森総合スポーツプラザ