2018.9.12 21:34

ホッケー日本女子は決定力欠く…清水「ミスも目立ち、修正できなかった」

ホッケー日本女子は決定力欠く…清水「ミスも目立ち、修正できなかった」

 ホッケーの女子4カ国いばらき国際大会が12日、大阪府茨木市の立命館OICフィールドで開幕し、ジャカルタ・アジア大会で初優勝を果たした世界ランキング14位の日本は同3位のオーストラリアに0-2で敗れた。

 日本はゴールが遠かった。第4クオーターは立て続けに得たセットプレーの好機を生かせず、FW清水(ソニー)は「ミスも目立ち、修正できなかった。決定力の問題」と課題を挙げた。

 アジア大会で初優勝し、2年後の東京五輪に向けて戦力の底上げを図っている段階だ。格上との対戦は若手が経験を積む貴重な機会で、まとめ役を任されている清水は「成功した部分もある。そこは継続していきたい」と手応えも語った。