2018.9.11 18:31

奈良くるみ、初戦敗退に「少し気持ちが空回りしてしまった」/テニス

奈良くるみ、初戦敗退に「少し気持ちが空回りしてしまった」/テニス

1回戦で敗退した奈良くるみ=広島広域公園コート

1回戦で敗退した奈良くるみ=広島広域公園コート【拡大】

 テニスのジャパン女子オープン第2日は11日、広島市の広島広域公園コートで行われ、シングルス1回戦で日比野菜緒(ルルルン)はウージニー・ブシャール(カナダ)を6-4、6-4で下した。

 奈良くるみ(安藤証券)はマンディ・ミネラ(ルクセンブルク)に3-6、4-6で敗れた。

 奈良は初戦敗退。「自分が目指していたテニスができなかった。少し気持ちが空回りしてしまったかな」と肩を落とした。

 調整に手応えを感じていたそうで「勝ちたい気持ちがすごく強かった。自分にも期待があっただけに残念」と語った。東レ・パンパシフィック・オープンに出場予定で「切り替えていいプレーができるように頑張っていきたい」と前を向いた。