2018.9.11 21:01

豊山、大善戦も逆転負け「惜しかったで終わりたくなかった」/秋場所

豊山、大善戦も逆転負け「惜しかったで終わりたくなかった」/秋場所

 大相撲秋場所3日目(11日、両国国技館)豊山は初挑戦の稀勢の里に大善戦し、金星に手が届きかけたが逆転負けした。大粒の汗をタオルで拭いながら「あそこまで行ったら勝ちたかった」と繰り返し、悔しさをあらわにした。

 進退を懸ける稀勢の里への声援一色で、異様な雰囲気に包まれた結びの一番。突き、押しをこらえた相手に左四つで攻め込まれた。「横綱が嫌がることは何かを考えてやったつもりだったけど、なかなか下がってくれなかった」と振り返る。

 そこから巧みに上手を切って反撃に転じる粘り。土俵際まで押し込んだが、相手の捨て身の右突き落としに屈した。「惜しかったで終わりたくなかった。結果が全て。これが今の自分の実力です」と最後は冷静に自己分析していた。

3日目結果へ4日目取組へ