2018.9.11 15:38

十両青狼が休場 左足負傷、今場所の十両以上で初/秋場所

十両青狼が休場 左足負傷、今場所の十両以上で初/秋場所

 大相撲の西十両9枚目の青狼(30)=本名アムガー・ウヌボルド、モンゴル出身、錣山部屋=が秋場所3日目の11日、日本相撲協会に「左足捻挫。本日より9月場所の休場を要する」との診断書を提出し、休場した。初日の志摩ノ海戦で負傷した。このまま再出場しなければ、来場所の幕下転落が確実。

 青狼の休場は幕下時代の2010年春場所以来3度目。3日目の対戦相手、水戸龍は不戦勝となった。今場所の十両以上の休場は初めて。

3日目結果へ4日目取組へ