2018.9.11 05:00

【藤島親方のこの一番】稀勢、内容はよくないが体は動いていた

【藤島親方のこの一番】

稀勢、内容はよくないが体は動いていた

特集:
稀勢の里
立ち合いで貴景勝(右)と激しくぶつかる稀勢の里=両国国技館

立ち合いで貴景勝(右)と激しくぶつかる稀勢の里=両国国技館【拡大】

 大相撲秋場所2日目(10日、両国国技館、観衆=1万936)稀勢の里は危なかったが、大きな星をものにした。貴景勝が右からおっつけてどんどん前に出たが、稀勢の里は押されながらも引かずに下からあてがって押し返そうとしていたので土俵際で残せた。

 安易に引こうとしたら、ついてこられて押し切られていたかもしれない。その後、いなされてバタバタしたがよく残して逆転した。内容はよくないが体はよく動いていて、やれそうだという手応えは感じたと思う。こういう相撲を一つ一つものにしていくことだ。

 3日目は初顔合わせの豊山。どんどん前に出てくる力士で貴景勝に比べて的が大きい分、やりやすい。立ち合い負けせず、左を差せれば星を伸ばせるだろう。 (元大関武双山)

2日目結果へ3日目取組へ

  • 6場所以上連続休場した横綱と復帰場所の成績
  • 稀勢の里・横綱昇進後の成績
  • 大相撲・幕内勝利数10傑