2018.9.11 17:35

ライコネン、来季ザウバーに移籍!ルクレールがフェラーリ加入/F1

ライコネン、来季ザウバーに移籍!ルクレールがフェラーリ加入/F1

キミ・ライコネン

キミ・ライコネン【拡大】

 自動車F1シリーズに参戦するフェラーリは11日、今季限りでキミ・ライコネン(38)=フィンランド=と来季の契約を結ばないことを発表した。後任は今季ザウバーからF1デビューを飾ったばかりのシャルル・ルクレール(20)=モナコ=に決定した。ライコネンは来季から2年間、ザウバーと契約を結んだ。

 元世界王者ライコネンは、2001年にザウバーでF1デビュー。マクラーレンを経て、2007年にフェラーリに加入し、その年に年間王者に輝いた。その後1度はF1から離れたが2012年に復帰し、2014年にフェラーリに再加入した。

 今季はベテランらしい安定した走りで、第14戦まで終えて、優勝はないが9度の表彰台を得ている。フェラーリのホームGPであるイタリアGPでは、ポールポジションを獲得したが、メルセデスのチームプレーに孤軍奮闘も、惜しくも2位に終わっていた。ドライバーズランキングも3位に付けている。

 ルクレールは、フェラーリの育成ドライバーで、今季からザウバーからデビュー。第4戦アゼルバイジャンGPで6位に入り初入賞を飾るなど、中団チーム勢の中で、光る走りをたびたび見せて5回入賞を決めている。