2018.9.10 05:05(3/3ページ)

大坂なおみ、躍進の裏に敏腕コーチ!昨年12月就任のバイン氏/全米テニス

大坂なおみ、躍進の裏に敏腕コーチ!昨年12月就任のバイン氏/全米テニス

特集:
大坂なおみ
女子シングルス決勝の試合前、セリーナ・ウィリアムズ(右)と写真に納まる大坂なおみ=ニューヨーク(共同)

女子シングルス決勝の試合前、セリーナ・ウィリアムズ(右)と写真に納まる大坂なおみ=ニューヨーク(共同)【拡大】

★五輪で金取りたい

 日米の国籍を持つ大坂は日本代表として昨年初めて国別対抗戦のフェド杯に出場した。2年後の東京五輪に向けて「(ランキングで)世界1位になり、五輪で金メダルも取りたい」と公言する。今回の全米制覇でメダル獲得への期待はますます高まる。

★今後の予定

 大坂は今週、帰国する予定。スポンサーのイベントに出席するなどした後、凱旋(がいせん)試合となる東レパンパシフィックオープン(17-23日、アリーナ立川立飛)に出場する。今回の全米優勝で週明けの世界ランキングは自己最高の7位に浮上することが決まっており、8位までが出場できるツアー最終戦・WTAファイナルズ(10月21-28日、シンガポール)出場の可能性も出てきた。

サーシャ・バイン(Sascha Bajin)

 1984年10月4日生まれ、33歳。ドイツ出身。本名アレクサンダー・バイン。2005年から08年にかけて選手としてATPツアーに出場するが大成せず引退。コーチ転身後はセリーナ・ウィリアムズのヒッティングパートナーを8年間務め、その後はビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を指導。17年にはキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を支え、18年1月の世界ランク1位復帰を後押しした。

試合結果へ

  • 決勝前に、大坂と話し合うバイン氏(左)。二人三脚でつかんだ全米制覇だった(共同)
  • 女子シングルス決勝セリーナ・ウィリアムズと対戦する大坂なおみ=ニューヨーク(共同)