2018.9.10 20:53

パラトライアスロン、実施クラスの決議持ち越し

パラトライアスロン、実施クラスの決議持ち越し

 国際トライアスロン連合の理事会は10日、オーストラリアのゴールドコーストで開かれ、日本連合が提案した「パラトライアスロンのルール改正」は、具体的な内容が技術委員会などから提示されていないことを理由に決議が持ち越された。

 2020年東京パラリンピックは男女計8種目の実施が決まっている。東京大会の招致に貢献した谷真海(サントリー)が世界ランキング1位の女子PTS4は競技人口が少ないため、除外された。日本連合は「すべての選手が平等に挑戦できる大会」を目指し、自身の障害より程度が軽いクラスに出場できるよう、規則変更を訴えている。(共同)