2018.9.9 05:02

大坂、決勝へリラックス!9日セリーナと夢対決/全米テニス

大坂、決勝へリラックス!9日セリーナと夢対決/全米テニス

特集:
大坂なおみ

 テニス・全米オープン第12日(7日、ニューヨーク)女子単で四大大会の同種目で日本勢初の決勝進出を決めた大坂は、四大大会23度制覇のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=との8日(日本時間9日)の決勝に備え、当地で非公開の調整を行った。

 憧れの大敵に胸を借り、歴史を作るときが来る。大坂が子供の頃から尊敬する四大大会23勝のセリーナとの決勝。「四大大会の決勝で対戦するのが目標だった」と夢の対決が実現する。

 関係者によると、大坂はサーシャ・バイン・コーチらと50分ほどラリーなどの練習をこなし、リラックスした様子で笑顔も見られたという。

 3月のマイアミ・オープンで初対戦してストレート勝ちも、当時はセリーナが出産後の復帰2戦目。「セリーナは3月とは違う。(大坂は)自分がコントロールできることに集中するだけ」とバイン・コーチ。20歳の大器は自らのプレーに徹し、日本勢初のグランドスラム制覇に挑む。