2018.9.9 18:09

北の富士氏、稀勢の237日ぶり白星に「開き直ったのかな」/秋場所

北の富士氏、稀勢の237日ぶり白星に「開き直ったのかな」/秋場所

特集:
稀勢の里
北の富士勝昭氏

北の富士勝昭氏【拡大】

 大相撲秋場所初日(9日、東京・両国国技館)8場所連続休場明けで進退を懸ける横綱稀勢の里(32)は、平幕勢(31)を寄り切り、白星発進した。NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(76)=元横綱=は、「立ち合いは踏み込みが負けなかった。あとは出るだけだった。感慨深いものがある」とホッとした表情を浮かべた。

 本場所では初場所2日目の北勝富士戦以来、237日ぶりの白星に、「思ったよりよかった。硬さが感じられず、いい感じで取っている。開き直ったのかな。それしかない。きょうのような立ち合いで落ち着いていってほしい」とエールを送った。

初日結果へ2日目取組へ