2018.9.9 18:08

3横綱安泰、御嶽海も白星発進 豪栄道は完敗/秋場所

3横綱安泰、御嶽海も白星発進 豪栄道は完敗/秋場所

稀勢の里は寄り切りで勢に勝った=両国国技館 (撮影・大橋純人)

稀勢の里は寄り切りで勢に勝った=両国国技館 (撮影・大橋純人)【拡大】

 大相撲秋場所初日(9日、両国国技館)横綱稀勢の里は勢を万全の相撲で寄り切り、復活へののろしを上げた。同じく休場明けとなる鶴竜、白鵬の両横綱も安泰。大関陣は高安と栃ノ心は勝ったが、豪栄道は完敗。先場所優勝の御嶽海は正代を下し、連覇へ白星発進に成功した。

 稀勢の里は立ち合いで肩からぶつかると左下手を掴んで一気に攻め込み、勢を寄り切った。白鵬は左から張って立つと左下手をがっちりつかみ休まず攻めて玉鷲を寄り切った。鶴竜は離れて相撲を取ろうとする貴景勝に対し体勢を低くしてまわしを狙うが、機を見て突きに転じて押し倒した。

 栃ノ心は千代大龍の立ち合いでの突きを胸で受け止めると、いったん左から張ってもろ差しとすると両まわしを引きつけて吊り出した。高安は立ち合いでぶつかって押して出るが、豊山に捕まると左四つに。高安は右上手を掴めなかったが、左下手を引くと力強く圧力をかけて寄り切った。

 豪栄道は魁星に右を差されると一気に寄られ、左上手を取られると何もできずに土俵を割った。御嶽海は押し込もうとする正代の攻めをこらえると、下からの左のど輪で攻守を逆転。一気に突いて出た御嶽海は土俵際で正代に左に動かれたものの、落ち着いて押し出した

 昨年、元横綱日馬富士による暴行事件の被害を受け、2場所連続休場を経て今場所幕内に復帰した貴ノ岩は竜電と対戦。立ち合いで左から張った貴ノ岩は左四つに組むと右上手を掴んで攻め込み、土俵際で粘る竜電を寄り倒した。

初日結果へ2日目取組へ

  • 白鵬(左)が寄り切りで玉鷲を下す=両国国技館
  • 鶴竜(右)が押し倒しで貴景勝を下す=両国国技館
  • 魁聖は寄り切りで豪栄道に勝った=両国国技館(撮影・大橋純人)
  • 御嶽海は押し出しで正代に勝った=両国国技館(撮影・大橋純人)
  • 嘉風はうっちゃりで千代翔馬に勝った=両国国技館(撮影・大橋純人)